FC2ブログ

続かないぶろぐ

kiryuブログ -仙台在住鹿島ファン-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

締め付ける葛藤と確かな願い

つらい。

チームに向けて吐き出したい思いがたくさんある。
でも今の自分の認識を語れば語るほど、尊敬するサポーターたちの足を引っ張る事になってしまう。
こういうとき、自分は”サポーター”では無いんだと改めて痛感する。
これはもうわかっていることで、もう15年前から自分が鹿島のサポーターだと言ったことはない。

今のチームを好転させるために必要なのは指導者の交代。
なにより、強化部門がシンプルに鹿島の勝利を追い求める姿勢を取り戻すことが必要。
この考えは変わってはいないし、正しいと思っている。

でも、自分の考えが間違っていたとして、それがなんだというのだろう。
鹿島の勝利が得られるなら、自分が間違っていることを認めることなんていつだってできる。
そうなってほしい。
でもそうなるとは思えない。
それでもみんなの足を引っ張りたくはない。
ゴール裏でチームを支えるみんなの気持ちが報われることを願ってやまない。

連休だけど、連休だけに家族に時間を使うことを決めた。
試合にもいかず、試合後には我慢しきれず思いをツイートしてしまう。
自信はある。でもこれでいいのだろうか。

とにかく願うのは、ゴール裏でチームを支えるみんなの気持ちが報われること。
潰れるような葛藤の中でもそれだけは確かなことだ。
スポンサーサイト

鹿島 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<タイトルなし | HOME | 2000年天皇杯決勝後の騒動>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。