続かないぶろぐ

kiryuブログ -仙台在住鹿島ファン-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

勝った後の一週間は楽しい

勝利の翌週のこの楽しさを、負けた翌週に少しでもおすそ分けしてあげたいな。

今日、久しぶりにブログを更新。
ものすごく文章が下手になっているのを実感。
いつもTwitterで短文ばかり打っているからだね。

ブログからリンクさせてもらっているお友達のブログを久しぶりに見に行ったら
もれなく休眠状態になっていた(笑)
どれも2011or2012が最後の更新。
TwitterやらFacebookは手軽だからね。一度始めると長文を打つ気力がなくなるw

でも、いま久しぶりにブログを打ってみると、文字数の制約なく文章を書けるのも
悪くないね。


それはともかく、サコカメさんが更新されていたので磐田戦を振り返ってみた。

スカパーのハイライト映像だと「こんなものか」って感じだったけど、こうやって
鹿島の良かった場面をまとめてもらうと磐田戦はすごく良い攻撃ができていたってことが良く分かるね。
先週の甲府戦はなんだったんだ

さっきのエントリーでも触れたけど、土居が存在感を増してきたのは大きい。
ここまで大きなインパクトは残していなかったわけだけど、磐田戦で明らかな結果を出したことで
安定して、そして徐々に良くなってきているんだと認識する事ができた。
順調に行かない事もきっとあるだろうけど、もっともっと力を発揮して欲しい。
個性が見えてきたよ。

磐田戦で大きかったのはダヴィをリザーブから使う形で結果が出た事かな。
他クラブで結果を残してきたブラジル人ストライカーをベンチに置くというのは
難しい判断だと思う。本人のプライドの部分もある。
ただ、今のアントラーズは大迫・土居を前線で組ませた方がずっと良い試合ができるのは明らか。
その状況の中で、セレーゾがうまくダヴィを御している事、そしてダヴィ本人が良い取り組みを
しているのはありがたい。

負傷開けで戻ってきたダヴィは焦りで個人プレーばかりに走るのでは無いかと心配していたけど、
負傷前よりも周りを使うプレーを意識している場面が見えるのは嬉しい驚きだね。
磐田戦ではピッチに入って比較的早い段階でゴールできた事も大きかったと思うけど、今後も
続けてほしい。
上にも書いたけど、今の段階では大迫・土居で戦っていく方が安定してる。ダヴィがリザーブからでも
良い取り組みを続けてくれれば、来期以降も含めた手ごたえが得られる。


守備の面では磐田戦は素晴らしい試合運びを見せていたのに、最終的には2失点してしまった。
アウェイでは3点取らないと勝てないなんて冗談で言っていたら本当になるとはね。
ただ、現時点では勝利に繋げる事がまず大事。
現時点でもろさがある事が認識しなければいけない。
現時点のアントラーズは、もろさがあるが同時に力もある。それが順位に正直に反映されていると
言えるんじゃないかな。
ただ、アントラーズはそのまま終わって良いチームじゃない。
来年が楽しみだ、で終わっていいはずがない。
まだ強くないなら、勝ちながら強くなっていかなければ。
アウェイの連敗を止めたかといって、ホームの連勝も安泰なんてとても思えない。
勝ちたいね。まずは大分に。
勝ち点3を積み上げていこう。
スポンサーサイト

鹿島 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<本田拓也と梅鉢貴秀 | HOME | 知らない顔>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。