続かないぶろぐ

kiryuブログ -仙台在住鹿島ファン-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アジアカップ決勝進出!!!

やった!!!日本決勝進出!!!

日韓戦だからただでは終わらないと思った。。。
どん引きの15分間はしんどいよ。。。
人は居るけど、動きづらそうだし。
追いつかれるのは意外ではなかった。

ただ、それでもPK戦で勝ったのはすごい。

試合中にとにかく目立ったのは、手を使ったディフェンスに対する
レフェリーの判定。
鹿流さんがよく手を使ったディフェンスは。。。と言っておられたけれど、
ここまで顕著に出る試合も珍しい。
手を使ってのファウルは日本しかしていなかったような気がする。

鹿島の選手達。
一番勝利に貢献できたのは岩政になるのかな。
危うい場面もかなりあったし、2失点あったけど、
相手のパワープレーになってからはずっと岩政がヘディングしていたように思う。
最後に競り負けたのが失点につながってしまったのが残念。

セルジオにドリブル対応を指摘されていたように、課題もあったけど
体を張って戦い抜き、勝利した事を称えたい。

伊野波と本田は終盤から出場だったけど、本田は数分のプレーの中で
同点につながるファウルを犯してしまった。
一生懸命プレイしたのは間違いないけど、完全に後れたタイミングでのタックル。
意味があるプレーとは言えなかった。
糧にしていこう!!
まだ決勝があるし、なにより同じような階段を鹿島の一員として上らなければいけない。
小笠原だってACLでは退場という苦い経験を何度もしてるのだから。
一緒に乗り越えて行かなきゃね。

アツトは大きな穴は作らなかったけど、アツトを起用したメリットは
あまり出せなかったかなぁ。
反対サイドの長友が鬼神のプレーぶりだっただけに、ちょっと地味だったね。
まぁバランスもあったと思うのだけど、限られた攻撃参加であってももっと説得力のある
プレーが欲しかった。出場停止あけだしね。

それにしても、長友や岡崎の存在感はすごかった。
鹿島出身の選手達が、さらにさらに実力を増して代表を牽引する存在になって欲しい。
スポンサーサイト

ワールドサッカー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<カルロンインタビュー | HOME | 伊野波がtwitterはじめたぞ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。