続かないぶろぐ

kiryuブログ -仙台在住鹿島ファン-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

チャンピオンズリーグには、チャンピオンとして行くんだ!!!

アウェイで山形相手にドロー。
この結果、リーグ戦でのACL出場権を逃す事に。

優勝以外は何位でも一緒。
そんな言葉を言う権利さえない、見る影の無い順位となった。
悔しいな。
今年の結果はチームとして、クラブとしての実力不足によるものだと思う。
試合に出ている選手の多くは全身全霊で戦っていたと思うが、
彼らの努力を勝利に繋げる為にも、もっと適切な戦力を整えるべきだったと思う。

ただ同時に、今年のチームの力をもっと引き出すサポートができなかった悔しさ。
一年間を通じて、色々な事を考えて訴えてきたけれど、振り返るともっと違った言葉。
或いは、もっといいタイミングだったり、逃してはいけないタイミングだったり。
そういったものを逃してきたように感じる。

その事に、少し怒りを感じてる。
なんでやんなかったのか、という部分がある。

そもそも、名古屋の優勝は名古屋が強かったからでなく、鹿島の実力不足が招いた
結果だと思ってる。
実力不足のシーズンだから、負けても仕方が無いのか???
そんな事、あるわけ無い。
そういうシーズンを、何度乗り越えて星にしてきたのか。

今年はそれができなかった!!!!!!!!!!!!!!!!!
やることはできたはず。
甘かったのだと思う。

「名古屋が首位だろうが、関係ない。揺さぶれば墜ちる」
その意識自体には問題を感じていない。
だけど、肝心の自分たち自身の力を出し尽くさせる為の工夫が足りなかった。
それは選手達を勇気づける言葉でも、何かを気づかせる言葉でも、
あるいはスタンドに集まる人々の心を掻き立てるる言葉でも良かったかも知れない。
それが不足していた。

結局は慢心かもね。

優勝を逃し、結果は4位。
その事実に苛立つ。


ACLには、チャンピオンとして出場するよ。
少なくとも今の俺の意見は「チャンピオンになれないクラブなら、チャンピオンズリーグなど出ない方がいい」。
中途半端なクラブが出るべきでは無いよ。
天皇杯に勝利する。

それに、ACLって意識はもちろんあるのだけど、何よりもやはり一つのタイトルを欲してる。
天皇杯に勝つ!
今はそれだけだね。
ACLは勝利者に与えられる。
条件云々なんて忘れて、ただ勝利の為に全力を注ぎたいと思う。


スポンサーサイト

鹿島 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<本気で優勝を狙うクラブが、エースの帰国を許すだろうか | HOME | 地の底からでも奪いに行く>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。