続かないぶろぐ

kiryuブログ -仙台在住鹿島ファン-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

夢を追う者、金を追う者

ワールドカップ期間中に決定した篤人の移籍。
移籍先はシャルケ04。すごく良いチームに移籍したのではないかと思う。

入団してからの4年間、常に欠かせない選手として活躍してきた。
各年代代表での試合もあったけど、3連覇に貢献してくれた偉大な選手と言えると思う。
鹿島でずっとやって欲しい気持ちはもちろんあるけど、年を追う毎に彼からは疲弊というか、
閉塞感のようなものを感じるようになっていた。

素晴らしいチャンスだと思う。
これまでの鹿島の選手の欧州移籍はサッカー以外の要素が語られる事も多かった。
そんなかで、鹿島のディフェンダーとして欧州から高い評価を受けた。
移籍金も彼自身の年俸もしっかりしているし、彼にとってはこれ以上ないチャンスだろうね。

おまけに、シャルケにはラウールの移籍が決定的。
ラウールのポストプレーに走り込んだ篤人が。。ゴール!!
いやいや、篤人のクロスからラウールがゴール!なんてシーンが見られるかな。
ラウールのようなチャンピオンと同じクラブでプレーできるなんてすごい。
ブンデスリーガみたいなぁ。



夢を追った篤人。
それと全く違う移籍をしたのが。。。もう名前も言いたくないけど、イジョンス。
いや、アラブからの求婚に応えて婿入りした、キムジョンスと呼びたいね。

鹿島に在籍していたこと自体に嫌悪感を覚える。
川崎戦後にオファーを受けて、数日後に日本を離れるなんて。
信じがたいよ。まったく考えられない。

こういった移籍をプロとしての決断とする向きもあるけど、受け入れられない。
たしかにプロ選手においては年俸の金額は絶対的に近い評価のモノサシ。
高額な年俸を提示されて心が揺れることを非難するつもりはないよ。

だけど、実際に移籍する決断をするとはね。

率直に言えば、まったく愛着は無いので彼が離脱することに対する感傷は微塵も無い。
実力的にも。。。シーズン序盤は彼のディフェンス力に驚いたけど、シーズンが進むにつれて
その不安定さ。不安定というより、むしろ相手を軽く見ていると言うか。。
信頼感は試合を重ねる毎になくなっていった。

ワールドカップで得点しても、微塵も嬉しく無かったよ。
だったらACLであんなプレーするんじゃねぇって思った。

移籍はして欲しくなかった。
やはり契約は最後まで全うして欲しいし、優勝という結果を出すことで
信頼を勝ち取って欲しかったけど。。。
加入して半年で中東に移籍なんて最低だ。

鹿島の歴史上でも最も恥ずべき選手の一人になった。
鹿島への愛着など語らないで欲しい。
スポンサーサイト

鹿島 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<主審告白、を読んだ | HOME | リーグ再開>>

この記事のコメント

俺は新加入直後のフリークス3月号のインタビューを読んだ時点で、「あまり長く鹿島に在籍する気はないんだな」と思ったんで、移籍決まっても「あ、やっぱり」くらいにしか思わなかったっす。ぶっちゃけ京都から移籍してきた理由もACLに出られるってのがまずあったみたいだし、敗退した時点でもう鹿島にいる意味は無いわけで。となると…後は言うまでもないw

なんか新聞報道とか見てると、G大阪や名古屋の外国人FWの引き抜きと同じ扱いにされてることに違和感を感じる。ぶっちゃけ、活躍してたのは代表の舞台だけで、鹿島では「核」にはなってなかったし。と言うか俺は結局一度もこいつの「格の違う選手@監督談」っぷりを見ないで終わったw

アジア枠…意義を認めないわけじゃないし、去年のパクチュホの活躍を否定する気はないけど、やっぱり鹿島には合わない制度かと。
2010-07-27 Tue 02:43 | URL | たまご #H6RSI4P.[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。